本文へスキップ

琉球占い講座は、琉球四柱推命学校を運営するオフィスファルが提供する無料占い講座です。

TEL. 098-995-0730

〒901-0303 沖縄県糸満市兼城581-1-610

占いがわかる、学べる琉球占い講座

一口に占いと言っても様々。統計を使った占い、霊感を使う占い、連想法を使う占い。では、どの占いを利用すれば良いのでしょうか。占いの特徴を知り、それに合わせた使い方をするのが一番良い方法です。

占い講座1

運命を究める「プロ通信講座」の決定版定!

) 一人の運命鑑定にかかる時間はわずか1分。1分間でその人の性格、才能、能力、適性、適職、気質、体質、価値観、考え方、相性、人間関係を瞬時にリーディングできます。独自開発の「運命鑑定ソフト」を使うことで、高い的中率を実現しました。プロの占い師だけではなく、誰でも毎日、「開運術」として使うことができます。あなたの友人、知人、同僚、上司、ご家族など、どんな人の性格も瞬時に読めます

占い講座で勉強2) どんな人の運勢も瞬時にリーディング。今日の運勢、明日の運勢、今月の運勢、来月の運勢、今年の運勢、来年の運勢、3年後の運勢、5年後の運勢、10年後の運勢を周期グラフによって、瞬時に読み解きます。
周期グラフの採用で、初心者でも簡単に運気の判断ができます。運気の良い時期を利用することで、確実に開運につながります。
「開運カレンダー」も付いて、教材到着後すぐに使うことができます。
毎日、良い運気を利用して人生を変えましょう!

占い講座でプロ占い師に3) 「占いを究めるプロ通信講座」では、従来の勉強期間をわずか6ヶ月に短縮。独自開発の「運命分析ソフト」を使うことで、初心者の方でも短期間でプロ並みの実力が身につきます。あなたの運命を変えるチャンスがここにあります。

詳しくは、「占い学校→」のサイトをご覧ください。

無料で学べる占い講座(琉球占い講座)

  • 琉球占い講座では、無料で学べる占い講座を以下に設けました。各占いにはそれぞれの特徴があります。自分の目的に応じた占いを上手に利用すると良いでしょう。その占いの歴史、成立過程、占い術としての考え方を詳しく知ることで、その占いの特徴を把握することができます。
  • 占い講座ー四柱推命占い講座ー1) 四柱推命講座・・・「占いの王様」と言われるほど、よく当たる占術として有名です。四柱推命はリピーターや愛好者が多く、本場の台湾や香港では人気の占いです。四柱推命の起源は古代の中国。約3千年近い歴史があり、歴代王朝のエリート官僚によって研究されてきた占術の王様です。実際にやってみると的中率、スピード、具体性と3拍子そろった、非常に優れた占術です。
  • 占い講座2−インド占星術占い講座ー2) インド占星術講座・・・古代バビロニアで発生した古代占星術がインドに入り、インドのヴェーダ哲学の影響を受けて、インド独自に発展した占星術です。西洋占星術とは異なり、ダーシャと呼ばれる運勢を読む特殊な技術の追加、悪運を避けるヤキャと呼ばれる呪術的な手法など、占星術としては独自のユニークな展開を遂げました。
  • 占い講座3−西洋占星術講座占い講座ー3) 西洋占星術講座・・・インド占星術と同様に、古代バビロニア起源の占星術です。のちに哲学王国のギリシャに入り、独自に発展しました。西洋占星術から部分的に取り出した12星座占いは、簡単にできる占いとしてテレビや新聞、雑誌等で広く使われていますが、実際の判断は12星座だけではできません。四柱推命、インド占星術に並ぶ三大占星術の一つです。
  • 占い講座4−算命学講座占い講座ー4) 算命学講座・・・・中国起源の四柱推命が日本に入り、高尾氏によって日本独自に発展を遂げた四柱推命の一派です。従来の四柱推命との違いは、算命学独自の表を作成して判断するところ。初心者においてはこの表はシンプルで学びやすいのですが、四柱推命のような複雑な干支の気の流れが読めないという弱点もありますので、一長一短があります。
  • 占い講座4−紫微斗数講座占い講座ー5) 紫微斗数講座・・・・四柱推命と並んで人気のあるのが紫微斗数です。四柱推命と同様に中国占星術の一つですが、四柱推命が王朝のエリート官僚によって研究されてきたのに比べて、紫微斗数は民間の占い師によって研究、発展してきました。内容的には西洋占星術をベースとして採用した感があり、100を超える雑然とした虚星を使って判断しますが、解釈に多様性を持たせすぎると「占いのフリーサイズ効果」となってしまい、よくありません。その点が今後の課題となるでしょう。
  • 占い講座6−タロット講座占い講座ー6) タロット講座・・・タロットは霊感を使用する占いの一つです。中世のイタリアに起源をもち、もともとは遊戯用のトランプカードとして利用されていました。その後、キリスト教の神学的な内容を盛りこんで発展し、占いの道具として使用されるようになりました。統計学的な占星術と比較すると的中率に課題がありますが、時には鋭いインスピレーションを得ることもできます。占星術の補助として使うとよいでしょう。
  • 占い講座7−易占い講座占い講座ー7) 易占い講座・・・西洋のタロットと比較できる東洋系の霊感占いが易占いです。タロットも易占いも人間の潜在意識(霊感)を利用する占いの一つですが、どちらも的中率に課題(当たり外れが大きい)があります。タロットも易占いもリーディング技術が問題ではなく、潜在意識の感受能力に才能の源泉があります。タロットと同様に占いの補助としての使い方が無難でしょう。
  • 占い講座8−手相講座占い講座ー8) 手相講座・・・手相は人相と同様に、潜在意識の形象化をリーディングする技術です。現在の主流は西洋流の手相術ですが、統計的なスタンダードな技術がまだ体系化されていません。手相で大まかな運命の兆候は判断はできますが、細部の運命的な兆候を読み取るのは難しいでしょう。今後は占星術のように、スタンダードで統計的な体系を作っていかねばならないでしょう。
  • 占い講座9−風水講座占い講座ー9) 風水講座・・・風水は古代の中国に起源を持つ環境工学です。もともとは古代の城塞都市の設計に利用されました。占いとしての風水は清代以降に盛んになりますが、住環境がそこに住む人間に大きな影響力を持つという考え方が根底にあります。でも本質的に風水というのは、占いのジャンルには入りません。風水の根本思想は、住環境を整えて生命力を増大させようという発想法です。
  • 占い講座10−九星気学講座占い講座ー10) 九星気学講座・・・九星気学は中国起源の奇門遁甲の技術の一部を借りて、日本でアレンジ発展した方位術です。人の運命は9つのタイプに分類できるとし、九星を使って運勢判断をします。方位術では良い方位に移動すれば幸運を授かり、悪い方位に移動すれば悪い運を呼び込むとします。今後は奇門遁甲との比較によって、内容を検証していくことが課題になります。
  • 占い講座11−姓名判断講座占い講座ー11) 姓名判断講座・・・姓名判断は昭和の初期に熊崎氏によって創出された姓名の画数を使う占い術です。昭和初期に爆発的な人気を得て、現在は占い術として全国的に広がり、スタンダードな位置を占めていますが、占いとしての価値は統計的な面から検証していかねばなりません。まだ歴史の検証が浅いという問題点もあります。
  • 占い講座12−家相講座占い講座ー12) 家相講座・・・日本で独自に発展した環境学です。江戸時代頃から流行し、全国的に広がりました。家相も風水と同様に本来的には占い術ではなく、周囲の住環境の良し悪しをみる技術というべきでしょう。家相も風水も、本質的には住環境を良好にして、生命力を増大させようという発想法です。方位にこだわるよりも、合理的な環境学からの検証が必要でしょう。

琉球四柱推命について新着情報

2006年4月
運命を一瞬で正確にリーディングする鑑定術として、琉球四柱推命を確立。従来の四柱推命とは異なる新しい技術、新しい理論を再編した琉球四柱推命(CAP運命分析学)を通信教育として一般公開する。関連の書籍を刊行する。 詳しくは→「琉球四柱推命占い学校へ」
2012年1月
沖縄県那覇市に琉球四柱推命の教室を主宰。直接指導によって短期間で琉球四柱推命のエキスパートを育成する。
2013年7月
サイトを全面リニューアル。琉球四柱推命サイトを立ち上げ。

バナースペース

琉球占い講座

〒901-0303
沖縄県糸満市兼城581-1-610

TEL 098-995-0730
FAX 098-995-0730

スマートフォン版

スマートフォン版